メーカー一覧
メーカー名・パナソニック株式会社
■ 企業情報
■TAWERS TAシリーズ

ロボット自身が動作に合わせて直接、溶接波形をフルコントロール、新短絡波形制御法「SP-MAG」(1)の搭載により、熟練作業者に求められる溶接の条件裕度を拡大し高性能溶接を実現。さらに、駆動モータ容量、減速機定格を大幅に向上したマニピュレータで安定した高速溶接を可能にしました。

■ 主要機能
・SP-MAG溶接法と2次SW制御
・高性能マニピュレータ
・フルソフトエア・リアクタレス制御
・オートエクステンションコントロール機能
・リフトスタート・リフトエンド機能
・Hyper DIP Pulse溶接法
・高感度衝突検出・ロボット柔軟制御
・溶接ユニットの防塵構造
・接続ケーブルの少線化処理
・溶接品質管理機能
■ 特色

1.アームリーチ1600mm・1800mm・1900mmの3つのバリエーションを追加

ロボットの動作に合わせた溶接波形制御及び、SP-MAG[1]の搭載など、『TAWERS』で世界に先駆けて実現した溶接用の新機種を搭載。アームタイプを1600m・1800mm・1900mmと3つのバリエーションと追加し、アームの可搬負荷重量も従来の6Kgから8Kg(注:TA-1900のみ6Kg)へと、溶接のあらゆるワークサイズ、あらゆる用途に対応しました。

2.基本スペック大幅向上によるタクトタイムの短縮

駆動モータ容量と減速機定格を向上させることにより、基本軸最大速度が当社従来機比143%と大幅に向上することができました。更に、アームの負荷に合わせて加速度を変更できる負荷可変型加速度制御を搭載し、基本軸加速度を当社従来機比183%(※一般的なCO2溶接の場合)と大幅に向上しました。これにより、タクトタイムを短縮することができ、溶接の生産性向上に貢献できます。

3.自己干渉の低減と高軌跡精度の実現

新形状カーブドアームの採用で自己干渉を低減。アームにかかる負荷を高感度に検出した後、柔軟制御に切替することにより、ロボット本体やトーチへの衝撃を吸収することができ、耐衝撃性を向上しました。また、今回発売のロングアームタイプ(1600mm・1800mm・1900mm:TAWERS/TAシリーズとも)については、オンサイトキャリブレーション機能を標準搭載することで、マニピュレータの機械的原点位置に、万が一狂いが生じた場合でも、工場出荷時のレベルにまで即座に復旧することが可能になり、安定した軌跡精度を実現しました。

メーカー名・株式会社FANUC(ファナック)
■ 企業情報
■Robot ⅰシリーズ

FANUC Robot ⅰシリーズは、各種知能化機能を搭載した高性能ロボットコントローラ R-30iA により制御される高信頼性インテリジェントロボットです。
商品名称:Robot ⅰシリーズ

■ 主要機能

・ バラ積み部品取出し
・ 機械部品精密嵌合
・ 高感度衝突検出・ バラ積み部品取出し
・ 機械部品精密嵌合
・ 高感度衝突検出

■ 特色

ロボットコントローラR-J3iCの各種通信機能を活用することにより、多数のロボットを1台のパソコンで管理・統合できます。

メーカー名・株式会社安川電機
■ 企業情報
■MOTOMASN HPシリーズ

安川電機は、1977年に日本で初めて全電気式産業用ロボット“モートマン”を発表して以来、国内外の産業用ロボット市場をリードしてきました。半導体技術へも早くから取り組み、メカトロ機器の開発により、クリーン・真空ロボットやウエハ搬送装置を創出しています。

■ 主要機能

・ アークセンサー機能
・ レーザートラッキング機能
・ ステーション協調制御機能
・ ジグレス協調制御機能
・ ステーションツイン協調制御機能
・ 協調制御機能
・ 独立制御機能
・ 始端検出機能(高速始端検出機能)
・ スローアップダウン機能
・ 多層盛機能
・ アークリトライ/リスタート/溶着解除機能
・ ウィービング同期溶接条件変更機能
・ アークモニタ機能
・ ツールサイト機能
・ トーチネック自動交換機能

■ 特色

■商品名称

MOTOMAN-HP シリーズ

■特徴

高速、高精度、高信頼性のすべての角度を充足高い汎用性が特徴

メーカー名・株式会社ダイヘン
■ 企業情報
■Almega AXシリーズ

ダイヘンの提案する小形AXシリーズはコンパクトなボディに先進機能を搭載し、従来機種ロボットの性能を発揮しながら、狭所でのロボット溶接や大きなワークの中、または内側に入ってのロボット溶接などが可能になりました。

■ 主要機能

・ アーク溶接
・ 狭所溶接
・ TIG・MIG・プラズマ切断

■ 特色

■商品名称

Almega AXシリーズ

■特徴

小形・コンパクトな形状で、狭所や内側での作業が可能労働安全衛生規則対象外(全軸80W以下)のロボット