2011年11月15日
実学習

位置ずれ、ガタ、振動のトラブルと対処方法

ロボットを長く使用しているとグリスに磨耗した鉄粉が混入し、グリスの潤滑機能が低下してしまいます。その影響としては、ロボットの位置がずれたり、ガタや振動の発生原因となってしまいます。

 

 

            

定期的なグリス交換が必要となります。

減速機の寿命は定格の50%で使用した場合、約8年程度となっていますが、定期的な(推奨は3年毎)なグリス交換により長寿命となり、しいては安定した溶接条件を維持していく為に必要不可欠な要因の一つとなってきます。