2022年08月12日
型式
ファナック ハンドリングロボット  LRMate200iC/R-30iB
業種
水栓部品製造
サービス

FANUC診断

内容

グリス給脂

外乱値測定

ロボット本体のガタ確認

データバックアップ

制御・本体バッテリー交換

外観チェック

作業内容

社内教育用で使用されているLRMate200iC/R-30iBの点検を実施させていただきました。
稼働は月に数回しかないようなロボットでしたが、バッテリー交換やガタチェックといった点検の内容を定期的に実施されております。また、年に数回の移設があり、移設後のバッテリー切れや位置ズレ等がないように予防保全されているとのことでした。
テスト機や社内教育機等で使用されているロボットは、生産ラインで使用されているようなロボットに比べ、稼働率も低いためノーメンテナンスで使用されているお客様が多いですが、バッテリーやグリス等の消耗部品は同じような周期での点検が必要になります。
弊社では、お客様の設備・ロボットによって適切な点検周期のご案内もさせていただいております。お気軽にご相談ください。

 

・FANUCのメンテナンスについて

ロボットメンテナンスについてよくある質問はこちら

ロボットティーチングについてよくある質問はこちら