2022年04月25日
型式
ファナック ハンドリングロボット  LRMate200iB/R-30iA
業種
自動車部品加工
サービス

FANUC診断

内容

グリス交換
外乱値測定                              ロボット本体の異音・振動の有無
データバックアップ
制御バッテリー交換
外観チェック

作業内容

パイプ曲げの工程で使用されていたLRMate200iB/R-30iAの点検を実施させていただきました。
最近、設備の予防保全を定期的に実施していくという方針になった会社様で、今回が初めての点検でした。
定期的な予防保全を方針とした背景には、故障時の高額な修理費用と比較して費用対効果を考慮されたということでした。
故障するまで使用するという方針から、予防保全を重要視する方針へシフトしている企業様は近年増加傾向にあります。話だけでも聞いてみたいというお客様でも、お気軽にご相談ください。

・FANUCのメンテナンスについて

ロボットメンテナンスについてよくある質問はこちら

ロボットティーチングについてよくある質問はこちら