2021年10月22日
型式
ファナック ハンドリングロボット M-10iA/R-30iA
業種
自動車部品製造
サービス

FANUC診断

内容

グリス交換                                         鉄粉濃度測定
外乱値測定                                         ロボット本体の異音・振動の有無
データバックアップ
制御バッテリー交換
外観チェック

作業内容

自動車部品を製造されているお客様で、加工機間搬送で10㎏可搬のロボットを使用されておりました。
導入後ノーメンテナンスということもあり、故障が続いて年に50万円以上の修理費用がかかっているということでした。そこで、故障による修理費用を削減していきたいという想いから、点検のご依頼をいただきました。
故障後の修理費用は、事前の部品交換や点検よりも高額になってしまうケースがほとんどです。メンテナンス費用をトータル的に抑えたいということであれば、故障率を下げる為にも定期的な点検が必要になります。定期点検の内容や実施効果を知りたいという方は、お気軽に弊社までご相談ください。