2015年09月25日
ブログ

低スパッタで知られているパナロボのアクティブタワーズをご存知でしょう。

私の地域ではアクティブタワーズ導入されているお客様が比較的多い方だと思います。

そのアクティブタワーズの低スパッタ溶接に慣れてしまったせいか、

先日溶接機電源内蔵のVR006C2のティーチングを行ったところ、スパッタが多く感じました。溶接条件も悪くはなく、もちろん正常な状態での運転でした。

一昔前はこれが普通だったのですが、今や炭酸ガスでの低スパッタを実現した

アクティブタワーズは素晴らしいものだと改めて感じました。

http://robot-meister.com/