2014年08月22日
ブログ

夏真っ盛りですね。


皆さん夏バテ大丈夫でしょうか?


ロボットたちも日々暑さのなかで稼動しています。


以前にも伝えたと思いますが、

夏の暑い時期に重要なのが冷却です。

そう、「制御装置の冷却ファン」ちゃんと動いてますか?


先日の話ですが、

ロボットの電源が入らない」との修理依頼でお客様に訪問、修理をさせていただいたところ、冷却ファン故障停止のよるプリント基板内のヒューズが溶断していました。

ヒューズの切れ方を見ると、負荷ではなくショートしたような切れ方でした。


後面冷却ファン3ケのうち1ケ正常で、2ケは故障していました。

少し焦げ臭さもあった為、冷却ファン内でショートしヒューズが溶断したものと推測されます。


冷却ファンの汚れによる動作不良は、冷却の効率ダウンは勿論のこと

今回のようにショートパンクした場合火災の発生も考えられます。


たかが冷却ファンと思わないでください。

冷却ファンもとても大切な仕事をしているのです。


http://robot-meister.com/