2014年01月24日
ブログ

ブローホールの発生は主にシールドガスの問題があると思います。

溶接箇所にしっかりシールドされていないとか、シールドガスの流量が少ないとか・・・、それと、オリフィスを着けていなかったり破損していてもブローホール発生の原因となります。

先日そのブローホール発生の処置でお客さんのところに伺いました。
テーパーノズルを使用していました。ティーチングで狭いところにノズルを入れなくてはならないので標準のノズルではワークに干渉してしまうのです。

そこでお勧めしたのは、そのテーパーノズルと先端外径寸法が同じの段つきの細径ノズルです。
これが優れもので、ブローホールが問題となっている数社のお客さんがこのノズルで解決したというパナソニック純正部品なのです。

部品コードはTGN00105となります。

他にも寸法(全長)違いのものもあります。
販売店さん又は部品センターに問い合わせてください。

万が一問題発生した時には一度試してみてはどうでしょう。

http://robot-meister.com/