2013年10月11日
ブログ

みなさん こんにちは!


今日は、溶接ロボットのフレコンとライナーについてお話したいと思います。


溶接をする上で、フレコンとライナーとは重要な役割をしているのは皆さんご存知ですよね。


しかし、この部品を消耗品として捉え、定期的に交換をしている人ってすごく少ないんです。



ハンドで溶接をすると送給が悪くなると感触が手に伝わってくるので分りますが、自動機やロボットは送給不良のあの感触が伝わってこないのです。



未然にトラブルを防止する事ができ、品質を維持する為にもフレコン、ライナーを定期的に交換することをお勧めします。

当社では、このような日常メンテナンスの講習会も開催致しておりますので、興味のある方はご連絡下さい。


http://robot-meister.com/