2012年11月30日
ブログ

こんにちは。


今日は、ご存知だとは思いますが、


パナロボのG2タイプで、


普段ティーチングされている時の設定で、私が気になる所を紹介します。



ティーチング時に、ロボットを移動させるのですが、


G2タイプでは、ジョグダイヤルで動かす事が出来ます。


初期設定のままだと、『高』の位置でも1mmピッチでしか動きません。


『+』、『-』のキーでも動かせますが、速度が速いとぶつける可能性が有ります。


そんな時には、ジョグダイヤルで動く1ピッチを変更して、


細かい動作が多いときは、3mmピッチで、大きい動きの物は5mmで、


『高』の位置を登録しておくと、ぶつけずに早くティーチングが出来ます。


また、出来る人は、各ポイントのMDI入力で、同じ位置等を直接入力できます。



一度チャレンジしてみては?


http://www.shoeitechno.co.jp/