2012年06月19日
ブログ

早いもので6月ももう半ばを過ぎてしまいました。


最近低スパッタで話題のアクティブタワーズは、トーチ先端のフィーダユニット内のプルモータが水冷にて冷却されています。

1秒間に数十回とワイヤーの正送・逆送を繰り返すので、溶接中にがんばっているモーターを冷やしているのです。


標準仕様では水冷装置を使用することとなりますが、冷却する水は水道水ではいろんな不具合があるのです。

そこで、ぜひ使用していただきたいのが「パナクーラント」という冷却水です。

・防腐、防食に優れ、バクテリアをはじめ微生物の発生を防ぎます。

・冬期間の凍結を防止します。

などなど。


これから暑くなる時期に安定した冷却を保つために

ぜひ使用してみてください。

http://ameblo.jp/robot-meister/