2012年04月30日
ブログ

皆さん、こんにちは!


ロボットには、色々なメッセーシが表示されますが、


異常が発生した時にでるメッセージから、対処出来る事がある事を知ってますか?


例えば、2次電圧未検出では、溶接開始時に溶接の出力電圧が、


発生しなかった場合にでるメッセージです。


TAWERSでは、2次側の出力(溶接の電流電圧)のフィードバックを見ており、


ちゃんと指示通りの溶接が出来ているか監視しています。


この検出線や、実際の溶接ケーブルが切れていた場合、


TAWERSでは、ちゃんと出力されないと異常で停めてしまいます。


これはワイヤーが母材にタッチする前の電圧ですね。


この様に、異常のメッセージから2次側のケーブルが悪くないか?(断線?)


確認する事が出来ます。


他にも、沢山のメッセージが出ます。


他のメッセージも機会があれば紹介していきます。


それではまた。



http://ameblo.jp/robot-meister/