2011年08月20日
ブログ


ロポットマイスターのブログ

先日ユーザー様方にてティーチング作業を実施させていただきました。

ユーザー様要望でトーチ角度を後退法でと指定され、後退角度も決められていたので、角度計をユーザー様でお借りし、角度計をノズルに当てトーチの角度調整をしました。

そのロボットがパナソニックタワーズでなかったことが残念でした。

なぜならば、パナソニックタワーズはトーチ角度がティーチングペンダント画面で確認できるんです。

上の画像が実際にティーチングペンダントに表示されるものです。

トーチの倒れ角度や前進角、後退角度が見れます。非常に便利です。

タワーズは溶接ロボットとしていろんな機能が充実していますね。


ぜひ、便利な機能を使って良好な溶接を維持しましょう。

http://robot-meister.com/