2011年05月30日
ブログ

皆さんこんにちは。


本日はロボットの原点について話してみようかと。


ロボットが正確な動きで、同じ位置に来れる為には、


基準となる位置が必要です。


この位置をロボットの原点、0位置、基準位置などと言います。


メーカによっても違いますが、全ての軸が0度の位置もあれば、


1部の軸が-90度などになっていたりして、マークが合っている位置があると思います。


中には、待機位置の事を原点と言われるお客様もいますが、


これは基準となる位置ではありません。


パナソニックのロボットでは全てのマークの位置に持って行けない場合でも、


元の位置に合わせられます。


他社メーカーさんの中には、本当の原点位置とは別に第2の原点を作る事によって


回避する事をしている所があります。


ロボットは、基準となる位置からどれだけ動いたかを常に計算しているので、


原点が変わってしまうと位置ズレや補間が出来なくなってしまう大事な部分です。

http://robot-meister.com/