Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 先日相談したシステムインテグレーターから設備仕様書を求められました。設備仕様書とは何ですか?
  • 設備仕様書と一言で申しましても、業界や企業様によってその内容は様々なものがございます。その為、弊社がロボットによる自動化・省人化システムに関してお客様とお話する際に、ご依頼する設備仕様書についてを一例としてご紹介したいと思います。設備仕様書は大まかに申しますと、「 自動化・省人化システムへのお客様のご要望とお客様の社内で決まっている安全・電気・機械面での取り決め 」が記載されたものとなります。では具体的に何が記載されているのかと申しますと、大きく5つの項目が記載されているものとなります。まず1つ目にどのようなワークを対象とするのか。ワークの種類・図面・詳細指示(接触可能可否部分、検査・溶接箇所等)が明記されています。2つ目にどのような工程で何を依頼したいのか。システム製作会社への依頼範囲、納期、保証内容等が明記されています。3つ目に全体としてどのような工程となるのか。自動化・省人化する範囲と人による作業範囲はどこまでなのかが明記されています。4つ目に安全・電気・機械面等はどのような条件が必須となるのか。社内の安全規定や電気制御の規定等が明記されています。最後にその他、備考となります。先述以外の定めておきたい事項等があればここに明記されます。こういったものをご用意頂けると自動化の構想やお打合せ自体をスムーズに進めることができるかと思いますので、システム製作会社で自動化を相談されたい場合には設備仕様書を事前にご用意頂けるとよいかと思います。弊社では40年以上ロボットによる自動化システムを設計・製作しております。自動化・省人化でお悩みの方は下記URLよりお気軽にご相談ください。

    https://www.shoeitechno.co.jp/engineering

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら