Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用ロボット・協働ロボットを導入するメリットとデメリットは何ですか
  • 産業用ロボットや協働ロボットによる自動化・省人化システムを導入するメリットは大きく3つあります。それは、生産性向上・危険/荷重作業の回避・人件費削減となります。ロボットによる生産設備は、ロボットが故障しない限り毎回同じ品質の製品を生産することができますし、人が起動ボタンを押すだけで製品が生産される為、ワーク加工・搬送に対する人件費削減や、ワーク加工・搬送が危険な工程であれば作業環境改善にもなります。これは製造業様にとってかなり大きなメリットになるかと思います。反対にデメリットは、導入コスト・工場内スペースの確保の2つが大きく挙げられます。産業用ロボット・協働ロボットのシステムを導入する場合の費用は、最低でも1000万以上は必ず必要となります。又、ロボットシステムは工程によりますが、最低でも2m×2mのスペースが必要になることも多々ございます。この2つのデメリットも考慮しつつ、導入を検討いただければ、お客様にとって価値のあるシステムとなることかと思われます。

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら