Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • FANUC製ロボットのメンテナンス費用はどの程度かかりますか
  • FANUC製ロボットのメンテナンスにかかる費用は実施する内容によって異なります。代表的なメンテナンスの内容としては、推奨交換期限が存在するグリスやバッテリーの交換と、ロボットの損耗箇所を隅々まで洗い出す点検作業となります。グリスやバッテリーの実施だけでなく、点検作業を含めて実施する場合の方がやはりメンテナンス費用が高くなる為、「 高いからやらない 」という方がお見えになります。ただ、点検作業は多少費用が掛かるものの、実は大変費用対効果に優れている為、実施しない方が結果的に損をしてしまうことの方が多くなります。それは、メンテナンスを定期的に実施していれば、急な生産停止による生産機会損失の発生リスクを抑えることができるからです。仮にお客様の産業用ロボットのモーターが故障して停止して生産停止となった場合、そのほとんどは2時間以上、復旧作業に時間を要します。製造業の皆様にとって、この機会損失は計り知れません。このことからメンテナンスは多少費用が必要なものの、機会損失発生を最小限にでき、費用対効果が得られやすく、さらに安定した生産に繋がる為、実施しない手はありません。弊社ではFANUC製などのロボットのメンテナンスを請け負っております。ご興味のある方は、下記URLをご覧ください。

    https://www.shoeitechno.co.jp/maintenance

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら