Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • FANUC製ロボットは生涯保守があり、部品供給期限がないと聞いたのですが本当ですか
  • 本当です。FANUCは自社製品の生涯保守を行っており、実際に30年以上前のモーターや基盤の修理等も実施されております。つまりFANUC製ロボットにおいては、部品供給期限が存在しません。このことからFANUC製のロボットは、購入から長期的に活用することができるコストパフォーマンスに優れた製品となっております。ただ長期的に活用する場合にメンテナンスは必ず必要となります。なぜならロボットは消耗部品の集合体であり、長く使えば使うほど、部品の消耗が蓄積され、故障による急な生産停止が発生するようになるからです。20年、30年と長期的に活用できることは当然メリットでもありますが、メンテナンスを怠れば故障率は増加します。こういったことを防ぐ為に、バッテリー交換・グリス交換といった消耗部品交換だけでなく定期的な点検は必須項目です。FANUC製ロボットのメンテナンスにご興味のある方は、下記URLよりお気軽にお問合せください。 https://www.shoeitechno.co.jp/maintenance

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら