Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • グリス交換に使用するグリスはどんなものを使用してもよいのですか
  • 産業用ロボットの減速機グリスはどんなものでも使用してよいわけではございません。メーカーやロボット本体の軸によって産業用ロボットの減速機には様々なグリスが使用されておりますので、それにあったグリスを使用する必要があります。そこで、現在使用されているグリスの一例をご紹介させて頂きます。例えばパナソニック製の現行溶接ロボットは、VIGOグリスと言われる流動系の減速機グリスが主に使用されております。その他、FANUC製現行ロボットであれば、中型・大型可搬はVIGOグリスが使用されており、小型可搬ロボットであればオイル系の4BNo.2やSK-3等が使用されております。あくまでもこれは一例ですので、各ロボットにどの減速機グリスが使用されているかは、都度メーカー様へご確認ください。ここで自社でグリス交換をする際のグリス発注に関する注意点を併せてご説明したいと思います。このようなグリスは最小購入単位が2kgの場合もあり、一度のグリス交換では使用しきれないことがあります。すると産業用ロボットのグリス交換は3年に1度という場合が多く、次に使用するまでのスパンが長い為、保管期間中にグリスが酸化し、劣化してしまうというケースもございます。そういったお客様は弊社のようなメンテナンス会社へ保全代行という形で、グリス交換をご依頼頂されることをお勧め致します。弊社にお任せいただければグリスの保管・管理・処分も全て請負ますので、お客様のご負担を軽くすることができます。お問い合わせに関しては、お気軽に下記URLよりお問い合わせください。 https://www.shoeitechno.co.jp/maintenance

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら