Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用ロボットを導入する際は、どのように工程が進んでいきますか。
  • 産業用ロボットを導入する際は、1.仕様定義、2.基本設計、3.製作、4.導入事前作業、5.出荷前立ち合い、6.納入・立ち上げ、7.導入(導入サポート)の大きく7つに分類されます。この中で一番重要な工程でもあり、ユーザー様にもご協力頂くことが1.仕様定義となります。この仕様定義においては、弊社のようなSierのロボットに関する知識と、お客様のワークや作業に関する知識・勘・コツがうまく融合することで、良い設備を製作する礎となります。仕様が決まれば設計・製作と移っていき、お客様立ち合いの元、出荷前の仕様確認を経て現地納入となります。当たり前ではございますが、納入後、お客様にご利用になれるよう導入サポートも行います。この一連の流れは一般的に半年~1年程かけて行っていきます。

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら