Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用ロボット特別教育の教示と検査の違いはなんですか。
  • 産業用ロボット特別教育における教示と検査の違いとはその作業内容にあります。内容は労働安全衛生法に明記されており、教示とは「 産業用ロボットの可動範囲内においてマニプレータの動作の順序等を設定し、又は変更すること」を指します。次に検査とは「必要な機器を操作することによる検査、修理若しくは調整又はこれらの結果の確認」を指します。これを簡単にまとめますと、ロボットの動作プログラムを作るティーチング作業を”教示”、メンテナンスや修理等の作業を”検査”といいます。ここで注意するべきことは、この作業内容によって受講する特別教育の内容が異なるということです。ティーチング作業を行う方は”産業用ロボット特別教育教示等”を、メンテナンスや修理を行う方は”産業用ロボット特別教育検査等”を受講することが労働安全衛生法で定められておりますので、ご注意ください。弊社では、”産業用ロボット特別教育教示等”の特別教育を随時開催しております。ティーチング作業を行う方で未受講の方はお早めにお申し込みください。

    http://www.shoeitechno.co.jp/event

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら