Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用ロボットを扱うにあたり、取得が必要な資格はありますか。
  • 産業用ロボットを操作・検査する上で、受講が必要な特別教育があります。それは「産業用ロボット特別教育」というものです。労働安全衛生法36条31項/32項に明記されており、この特別教育を受講せず産業用ロボットの操作や検査を行った場合、労働安全衛生法違反として罰せられることとなります。この産業用ロボット特別教育は座学と実技の2項目があり、どちらの項目も労働安全衛生法で定められた時間受講する必要があります。各県の労働基準監督署で、当該教育は実施されていますが、そのほとんどが座学のみの実施と限定されています。その場合、実技項目を別途受講して頂く必要がある為、二度手間となってしまうこととなります。そこで、弊社では愛知県名古屋市からほど近い場所で、座学・実技どちらも項目も含めた産業用ロボット特別教育を定期的に開催しております。ご興味のある方は、下記URLより詳細をご確認の上、お申込みください。http://www.shoeitechno.co.jp/event

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら