Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用ロボットにカメラを付けた検査ではどのようなことができますか?
  • 検査では、キズ・汚れ・バリ・ヤケなどの外観検査や、寸法や形状・付属部品の有無を確認する形状検査、色ムラや抜けや色違いを識別する色検査など様々です。これらは製品が金属か樹脂かなど材質により難易度も異なり、それによりカメラの選定も異なります。

    基本的にカメラはカメラメーカーから産業用・協働用ロボットで使用できる機種を選ぶことになります。

    最近ではAI検査装置も販売されており、これまで人が閾値設定をしていたものを、AIの自動学習により設定を簡略しつつ精度を上げる事が可能な装置も一般的になりつつあります。人による目視検査がこれまで一般的でしたが、生産量の多い製品については検査精度の安定・労働力不足対策という観点でロボットでの自動化への移行を検討される企業が増えてきており、弊社へのお問い合わせも増えている状況です。

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら