Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用ロボットと協働ロボットでは、使用環境・工程や使用用途はどのように異なるものですか。
  • 産業用ロボットと協働ロボットで活用出来る工程は大きくは変わりません。どちらもエンドエフェクタとアプリケーションの選択次第で様々な工程で活用が可能です。但し、産業用ロボットと協働ロボットでは安全基準・動作速度・稼動範囲・可搬重量・本体重量・ティーチング方法が異なるため、求められる条件によって用いられるロボットも異なります。例えば、システムの導入スペースが限られている場合は、安全柵を用いる必要がなくスマートな本体設計がされている協働ロボットが選択されることが多いです。また、設置場所を移動させて様々な工程で使用したい場合でも、本体重量が軽く移設が容易でダイレクトティーチング機能が備わっている協働ロボットが選ばれます。一方、大きいワークを持たせサイクルタイムを重視したい場合は産業用ロボットが選ばれます。このように、工程よりも使用環境・条件が選択に影響することが多いです。自動化を検討されている工程をヒアリングさせていただければ、産業用ロボットと協働ロボットのそれぞれのメリット・デメリットをご説明致しますので、お気軽にお問合せください。

産業用ロボット特別教育について

ロボットの省人化設備について

ロボットレンタルについて

協働・協調ロボットについて

中古ロボットについて

ロボットメンテナンスについて

セミナー・講習会について

ロボット知識全般について

ユニバーサルロボットについて

ロボットのティーチングについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら