ロボットのシステム構成とは?

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

母材アース

2016年05月16日

母材アースがしっかりと接続されているでしょうか?
皆さんはアース線をどのように接続されているでしょうか。
アースケーブル先端に、アースクリップ・シャコマン・圧着端子などがついていて
テーブルに接続されているのではないかと思われます。
圧着端子などでボルト止め固定なら安心ですが、アースクリップでの接続はちょっと不安です。
使用しているうちにクリップのバネが弱くなってきたりして、テーブルへの接触面が弱くなるとアース不良になってくる可能性があります。アース不良のまま使っているとアーク不安定など、溶接の品質にも悪影響がでてきます。
皆さん、母材アースを確認してみて下さい。
接触不良で熱を持っていたり、接続箇所が面接触でなく点接触となりアース不良があるかも。
アースの取り方でもかなり品質の良い溶接に変わる可能性ありです。

http://robot-meister.com/