2014年10月12日
ブログ

こんにちは

暑い夏が過ぎ、1年を通じていちばん過ごし易い季節になりましたね


朝晩は冷え込んできたので体調を崩さないように注意して下さい



先日、古いロボットの修理に行きました。製造年を見ると なんと!昭和63年製 !!



まだ 動いているんですね~ 正直驚きました



修理はちょっとしたハーネスの手直しで直ったので、しばらくは動くと思います。




パナロボの部品供給期限って ご存知ですか?



生産終了から11年間は部品供給を行なっています。



私たちサービスマンは機械のトラブル発生したら真っ先へ現地に駆けつけ機械を直すのが仕事です。


修理することが大好きなメンバーが沢山います。しかしいくらベテランのサービスマンでも部品が無いと修理不可能となることもあります。



急にロボットが停止して生産が出来なくなる前に部品供給期限が切れているロボットは計画的に更新をお勧めします。




パナロボの部品供給期限は当社のホームページに載っていますので気になる方がご覧下さい



http://www.shoeitechno.co.jp/parts/