Faq よくある質問

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

よくある質問

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

よくある質問

  • 産業用の中古ロボットは、平均的に購入後にどのくらいの期間使えるのですか?
  • 一概に何年と具体的な期間を回答することは、難しくなっています。ロボット本体の生産終了後、一般的に10年間はメンテナンス部品の供給体制がとられている為(ロボットメーカーにより多少異なりますが)、その期間内であれば通常の修理・メンテナンスが可能となっています。

    松栄テクノサービスでは、産業用ロボットのメンテナンスパーツ:サーボモーターや減速機、旋回ハーネスを常時1,000アイテム以上を在庫しております。この在庫アイテム内であれば、即納が可能です。万が一在庫していないパーツであっても、メーカーからの取り寄せにより、修理・メンテナンスが可能ですので、ご安心ください。

    中古ロボットをご購入いただいたお客様へ納品する際には、通常取り決めたで取り決めた項目をすべてチェックし、十分な稼働検証を行っています。ファナックの6軸ロボットの例でご紹介しますと、稼働軸の動作確認・バッテリー交換・減速機のグリス交換・エージング等になります。

    中古ろぼっとはどのくらい使用出来るのか?
    購入されたメーカー機種年式によります。
    当然故障しなければずっと使用する事が出来ますが残念ながらそうは行きません。
    正直あたりはずれは有りますが必ず使用していれば必ず壊れてしまいますが
    部品と交換知識を持った人材がそろえば復旧します。(中古だろうが新品だろうが)

    つまり部品の供給期限次第となります
    大きく分けてツール機構部品とロボットの機構部品と分かれそれぞれが関係しております。
    例えばツール機構部品はロボットに何をさせているか(させる為に何を持たせているか)先端に持たせているツールの構成品部品がいつまで購入(修理)出来るのかが1点
    次にロボット構成部品は対象ロボットの製造メーカー様が部品を持ちサービスマンをかかえております。その為、各メーカーへの部品供給期限確認が必要となります。
    ちなみに製造物責任法よりメーカーは販売から10年間は保証しなくてはならないのでその対象商品が販売終了から10年は機構部品の修理もしくは購入可能です。

ロボットサービスについて

ロボット知識全般について

ロボットのティーチングについて

ロボットの新設に関する質問

中古ロボットについて

協働・協調ロボットについて

その他の質問について

ロボットメンテナンスのプロ集団について

社名:松栄テクノサービス株式会社
設立:1984年4月
住所:〒480-1144 愛知県長久手市熊田1607      その他詳細情報はコチラ

TEL.050-3538-1452/FAX.0561-63-1597

お問い合わせはこちら