ロボットのすぐに使える実楽集

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

技術スタッフ奮闘の毎日!ロボットDr.ブログ

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

ロボットのすぐに使える実学集19

ベクトルゲージ(しん出しゲージ)の重要性について・・・!

ロボットのセットアップ時または、衝突時でトーチのズレを生じた時以外にはあまり使用しない付帯部品ですが、実はとても重要な役割があります。下の写真のようにエクステンションを15㎜突出したワイヤの先端を、固定したゲージの穴にはまるようにトーチを固定します。(これが意外と難しい作業です。)

 

      <ベクトルゲージセット写真>        <先端部詳細写真>

       

 

<ベクトルゲージ本体写真>

<先端部詳細写真>

ゲージの適切なセットが重要です。

このようにゲージにてのセットが出来ていないと、トーチ本体の手首部を回転させた場合、トーチ先端の軌跡が真円にならず、ねらい位置がずれる原因になってしまいます。(作業を見る事が出来る機会が少ないので意外と知られていないのです。)


更新日  2013.04.12