ロボットのすぐに使える実楽集

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

技術スタッフ奮闘の毎日!ロボットDr.ブログ

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

ロボットのすぐに使える実学集13

シールドガス流量について

シールドガスの流量は溶接姿勢、ワイヤ突出し長さ、ノズル内径、風害(扇風機や窓からの風の流れ)等の状況に応じて調整をする必要が有ります。下記に参考となります表を掲載させていただきます。

                                                                                     <ロボットでの溶接イメージ写真>

 

風防処置を行なってください。

風害等からの対策としましては、直接ノズルに風が当たらないように風防処置(防風ネットや遮蔽板等の取り付け)を行なう事をお勧めさせていただきます。(ガス流量増加に伴うガス流速の上昇で被包効果を高める方法が有りますが、経済的観点よりあまり好ましくないので最終手段としての方法となります。)


更新日  2012.10.11