ロボットのすぐに使える実楽集

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

技術スタッフ奮闘の毎日!ロボットDr.ブログ

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

ロボットのすぐに使える実学集12

ティーチングペンダントの「通信異常」アラームについて

ロボット運転中の突然停止!TP(ティーチングペンダントの略称)の画面には「TP通信異常」のアラームコードの表示。原因は?①TP本体とケーブル接続用コネクタの緩みによる接続不具合。②コネクタ外部からの衝撃による破損。③ケーブルの引きずりこすれ及び、外部からの衝撃による芯線の断線。等が挙げられます。

 

   <ティーチングペンダント本体写真>      <コネクタ一部詳細写真>

   

保護固定してください。

対策方法としては、①TPを使用しない時はスパッタ等が飛散付着しない場所に(落下防止も考慮して)固定する。②必要最小限なケーブルの長さを決め、それ以外は束ねる。③ケーブルの外皮に傷や衝撃が加わらないように保護固定する。等が挙げられます。


更新日  2012.09.13