ロボットのすぐに使える実楽集

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

技術スタッフ奮闘の毎日!ロボットDr.ブログ

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

ロボットのすぐに使える実学集3

位置ずれ、ガタ、振動のトラブルと対処方法

ロボットを長く使用しているとグリスに磨耗した鉄粉が混入し、グリスの潤滑機能が低下してしまいます。その影響としては、ロボットの位置がずれたり、ガタや振動の発生原因となってしまいます。

 

 

            

 

定期的なグリス交換が必要となります。

減速機の寿命は定格の50%で使用した場合、約8年程度となっていますが、定期的な(推奨は3年毎)なグリス交換により長寿命となり、しいては安定した溶接条件を維持していく為に必要不可欠な要因の一つとなってきます。

 

   


更新日  2011.11.15