ロボットのシステム構成とは?

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

産業用ロボットの「保全」について!

2017年10月11日

こんにちは!
皆さんは産業用ロボットの「保全」についてどのくらいの事をご存知ですか?
今回はこの「保全」につきまして、簡単に説明をさせて頂きま す。
①事後保全⇒故障してから修復を行うメンテナンスで、生産復旧させる事を目的とします。
②予防保全⇒故障を未然に防ぐためのメンテナンスで、定期点検や定期的な消耗部品交換を行い、修繕費の低減や突発的な生産停止を低減する事を目的としています。
③予知保全⇒事後保全や予防保全では無く、故障が発生する前兆を察知してメンテナンスを行う事を目的とします。
上記の3項目が大まかな「保全」についてですが、やはり日々の小さな変化(異音や振動)を察知し、処置を施していく事が大事に至らない一番の方法だと思います。