ロボットのシステム構成とは?

ロボットの新しい導入形態

中古ロボット

詳しくはコチラ

導入コストの削減、償却済のロボットの売却など、中古ロボットの販売、買収が増えています。

ロボットレンタル

詳しくはコチラ

修理・メンテナンス料金込みでコストの大幅削減が可能です。私たちがレンタルで新しく賢い設備投資をプランニングいたします。

プロの目から見るメーカー別ロボットの特徴

  • パナソニック
  • ファナック
  • 安川電機
  • ダイヘン

ロボットのすぐに使える実学集&コラム

産業用ロボットマイスターについて

メンテナンスのプロ集団!!ロボットマイスターブログ

海外仕様

2017年06月07日

最近、SV業務で海外に行く機会が増えてきました。

という事は海外で活躍するロボットも増えてきているということであり、その行き先は多岐に渡ります。

パナロボの品番も国内仕様(T)、一般海外市場向け(Y)、EU諸国向け(E)、アメリカ及びカナダ向け(U)と仕様が別れています。

製品品番の YA-1VAR61※00」の※の部分に上記()内のアルファベットが入ります。

例として品番 「YA-1VAR61T00」となっていれば日本市場向けのロボットということになります。

今まではアメリカ向け案件が多かったので(U)のロボットの立上げが多かったですが、次回は初のヨーロッパ向け(E)の立上げがあります。

早く(E)のロボットが海外で活躍する姿をみたいです。